よくある質問 - QUESTION -

現在は矯正装置やワイヤーの研究、開発が進み優しい力で無理なく歯を動かすことができる様になったため、骨の硬くなった大人でも十分に適切な歯列矯正を行うことができます。
歯肉と歯を支える骨が健康であれば、年齢に関係なく矯正歯科治療を始めることが可能です。成人の矯正歯科治療について、その特徴や目的また小児の歯列矯正との違いなどを以下にまとめましたのでご参考にされてください。

*成人の矯正歯科治療の特徴
若年齢のお子様だけでなく成人も矯正歯科治療はできます。きれいな歯並びと正しい咬み合わせをつくり、歯の機能を向上させるとともに、フェイスラインを整え、健康的で美しい口元となるなど審美的効果も期待できます。さらに歯並びをきれいに整え、正しい咬み合わせになることで、口腔内を清潔に保つことが容易になり、虫歯や歯周病などの歯科全般の予防効果が生まれます。これらのことで成人矯正歯科の特徴として、歯と歯茎の健康の維持に役立ち、アンチ・エイジング効果として全身の健康にも寄与します。

*小児期および成長期の矯正歯科治療との違い
成人では矯正力に対する組織の反応が遅いため、歯の移動には時間がかかることや、顎の骨の位置を改善することが必要な症例では外科的矯正治療の併用になることがあります。

*大人の歯列矯正の目的
・審美性の改善
大人の歯列矯正の大きな目的のひとつとして、審美性の改善という面があります。矯正歯科治療の目的には、かみ合わせを良くするということのほかに、審美性の改善も大きな目的にもなります。口元の改善により顎顔面に対するバランスも改善することを目標に治療計画を立てていきます。
・かみ合わせの改善
大人の歯列矯正治療においても、かみ合わせの改善は大きな目的の一つです。不正咬合を改善しないと頭痛、肩こり、腰痛、膝痛など全身のいろいろなところに影響があると言われています。さらに食べ物をよく噛んで食べるようになり、消化や吸収を助け、内面からも健康にすることができるのです。
つまり機能を改善することと審美性を向上させることを両立させることが大きな目的となります。






その他のお問合せはメールでもお待ちしております。
ティースアート矯正歯科では生活スタイルに合わせて、様々なタイプの歯列矯正をご用意しています。
お気軽にご相談ください。