ティースアート矯正歯科のコンセプト

渋谷と銀座にあるティースアート矯正歯科では
生活スタイルに合わせて様々な歯列矯正があります。
裏側からの見えない矯正をはじめ、歯と同じ色の目立たない表側からのセラミック矯正など、
大人にも子供にも審美的治療法にて矯正治療を行います。
歯列矯正は矯正歯科学会の認定医および専門医が治療を行います。

歯の矯正に関する
相談・お問い合わせ

矯正歯科に関する質問にドクターがお答えします。
治療内容やご不明な点等のお問い合わせは下記のリンク先から詳しい内容をご記入のうえ、歯並びの画像と一緒に送信してください。


相談・お問合わせはこちら

Information

リンガル・セルフライゲーションストレート矯正

リンガル・セルフライゲーションストレート矯正
‐ALIAS-

アリアス・リンガルストレートワイヤーシステムで裏側からの見えない矯正装置です。
治療中も目立たなく、普段通り快適に過ごせます。

ライトリンガル矯正

ライトリンガル矯正(STb)

STbリンガルシステムで見えない裏側からの歯列矯正。しかも快適性を兼ね備えています。歯磨きがし易くなり、発音への影響も少ない新しいシステムです。

セルフライゲーション・リンガル矯正

セルフライゲーション・リンガル矯正
(クリッピーL)

セルフライゲーションシステムによる見えない裏側からの歯列矯正。弱い力で歯を動かすため、歯の痛みが軽減され、シャッター構造が小さく、違和感が比較的少ないのが特徴です。

ティースアート矯正歯科渋谷店 椿丈二院長 公演画像

学会発表の最新情報

矯正歯科医師の椿丈二は、毎年国内および海外の各矯正歯科学会などで講演発表を行い、最新の矯正歯科を提供しています。現在、日本舌側矯正歯科学会 常務理事および日本成人矯正歯科学会 常務理事を務めております。

  • 2011年10月
     第70回日本矯正歯科学会大会・第4回国際会議(名古屋)にてRTDモデレーター
  • 2012年4月
     第1回韓国ー日本舌側矯正歯科学会ジョイントミーティング(ソウル)にて講演
  • 2013年7月
     WSLO舌側矯正歯科学会(パリ・フランス)にて講演
  • 2014年7月
     ESLO舌側矯正歯科学会(コモ湖・イタリア)にてTitular Membership認定
  • 2015年12月
     台湾矯正歯科学会TAO(台中)にて講演
  • 2016年7月
     ESLOヨーロッパ舌側矯正歯科学会(アテネ・ギリシャ)にて依頼講演

News & Topics

2017/4/12

4月12日 学芸矯正研究会にて特別講演致しました。

2016/12

3月12日 東海リンガル矯正研究会にて特別講演致しました。

2016/12

12月30日(金)~1月5日(木)まで冬期休暇とさせて頂きます。

2016/11

UCLA歯学部矯正歯科認定コースを修了

2016/10

リンガル・セルフライゲーションストレート矯正 スタート

2016/09

第12回歯並びコーディネーター研修会講師を務めさせて頂きました。

2016/07/12

■ティースアート矯正歯科 渋谷店:2016/8/11(木)~8/17(水)
は夏季休診日とさせていただきます。

2016/7/1~

アテネ・ギリシャで行われますヨーロッパ舌側矯正歯科学会(ESLO)へ参加して

2016/4/29

ティースアート矯正歯科 渋谷店のゴールデンウィーク中の診療日は、暦通りに診療を行い、日曜、祝日はお休みとさせて頂きます。

2016/4/14

4月8日~10日に開催された、第1回アジア舌側矯正歯科学会にて講演をいたしました

2016/3/24

4月8日~10日まで韓国の学会へ参加しております。

学会概要

2016/1/6

ティースアート矯正歯科渋谷店のお花

ティースアート矯正歯科は1月6日より本年の診療をスタートいたしました。

2015/11/26

ホームページをリニューアル致しました。これからもティースアート矯正歯科をよろしくお願いいたします。

「ティースアート矯正歯科 7つの安心」を追加しました

過去の新着情報一覧

Orthodontics

~良い歯並びになるために~

矯正治療について >

矯正歯科治療を受けられる方へ

矯正相談ではティースアート矯正歯科で行っている治療の概要についてお話します。
治療の流れや治療例などをお見せしながら、治療期間や費用についてもご説明します。
できる限り多くカウンセリングでお話させていただきますので、ご自身の矯正歯科治療に関する情報をたくさんお聞きになってください。

大人の矯正(成人矯正)

最近は大人の方から歯並びについて関心が高くなっています。
以前の歯列矯正と違い、最近では成人を過ぎた30歳代以降の方も矯正歯科治療をお受けになることができるようになりました。
最大の理由は、矯正歯科治療に使用される素材の変化と治療法の変化です。
近年は新しいワイヤーの素材が開発され、生体に持続的なやさしい力をかけることによって、大人の組織や骨に合わせた矯正歯科治療が行えるようになりました。
さらに、スムースに生体が反応するような治療システムの開発が進んでいますので、その治療技術をいち早く取り入れることで、ティースアート矯正歯科では裏側矯正(リンガル矯正)や目立たない白く透明の装置(セラミック矯正)、さらに取り外しの可能なマウスピース矯正により、大人でも審美的に、快適に歯列矯正を行えるようになっています。
矯正歯科治療は、審美的な問題だけではなく、歯磨きがしやすくなることで、虫歯や歯周病の予防にもつながります。
お口の中を健康にすることは全身の健康を保つためのファーストステップになります。

裏側矯正

裏側矯正治療法とは、舌側矯正もしくはリンガルブラケット矯正法という名称の表から見えない矯正治療法のことになります。
様々なリンガル矯正法がありますが、重要なポイントは、可能な限り患者さんに優しく、治療効果の高いシステムを、そしてその方に合った装置を選択することとなります。
また、日本舌側矯正歯科学会というリンガル矯正に関する学術団体があり、リンガル矯正認定医制度を有しております。
舌側矯正治療症例の厳格な審査に合格した会員は日本舌側矯正歯科学会の認定医、つまり裏側矯正の認定医の資格が与えられています。

部分矯正

上下歯列全体の矯正治療に対して、気になるところだけの歯列矯正を部分矯正といいます。
例えば、わずかなすき間だけを閉じる矯正や歯の傾きをその部分のみきれいにする矯正などが挙げられます。
部分矯正はM.T.M.と呼ばれ、わずかな歯の動きを意味する矯正治療の方法です。しかし、歯を動かす場所やすき間がない場合や、元の歯の位置などにより部分矯正では対応できない場合もあります。
部分矯正には表側からのセラミック矯正と裏側からの見えないリンガル矯正の2種類があります。 また、マウスピース矯正と部分矯正の併用など、様々な矯正治療法からその方に合った治療法を選択することが大切です。
部分矯正の特性や適応症など、矯正歯科専門医にお問い合わせください。

マウスピース矯正

マウスピース矯正は比較的新しい治療方法のひとつです。透明のマウスピース型矯正器具ですので、見た目を気にせず矯正治療を行うことが可能です。
歯の移動をシミュレーションして作成したマウスピースを使用します。
特徴としては、通常の矯正器具と比べて装着時の痛みや違和感が少なく、食事や歯磨きなどでは取り外しをすることができるので、ご自身に合ったタイミングで装着をしていくことが可能です。また、金属アレルギーの方でも使用できます。
歯並びの状態やかみ合わせにより、裏側からのリンガル矯正とのコンビネーションで治療を行う場合もあります。

コルチコトミー矯正

通常のワイヤーによる矯正治療法に併用して外科手術により上顎骨に切開した切れ目を入れて行う方法です。
矯正治療の期間を短くすることを目的とするためスピード矯正法ともいわれることもあります。
ブロック状に切れ目を入れた骨ごと歯を移動するため、骨の中で歯を移動させるよりも期間は早くなるのが一般的です。
また、手術の後、切れ目をいれた骨は再生して骨折後のようにもとに戻るため矯正治療後の後戻りが少ないということも特徴の一つに挙げられます。
コルチコトミー矯正は外科手術とワイヤーによる通常の矯正治療を併用した方法ですので、外科手術を行うことについてのリスクも考えなければいけないでしょう。
期間の短さだけを考えればスピード矯正といわれるコルチコトミー矯正は有効ではありますが、裏側からの見えないリンガル矯正やマウスピース矯正など期間を気にしない方法を選択することも一つの方法でしょう。
それぞれのクリニックには特徴がありますので、十分にいろいろな情報をお聞きいただきご自身にあった矯正法を選択されることをお勧めいたします。

矯正治療の開始時期

歯並びは人それぞれで、他人とは違いますし、環境によっても変わってきます。
矯正治療の開始時期は歯並びの状態やかみ合わせ、そして対象が成人か子どもか、また成長の時期などによってもそれぞれ違うのです。
子どもさんの矯正治療では、成長の時期や生え代わりによって、使用する装置や方法も変わってきます。
そして、成人ではその方のお口の中の状況が健康であれば、年齢には関係なく矯正治療は可能です。
その方にとって最も良い時期に、最適な方法で矯正歯科を始めることは、矯正治療のゴールや期間にも影響があります。
矯正治療の専門医としっかりとお話していただき、最適な時期と方法を選んでいただくことが最も大切です。歯並びやかみ合わせが気になるようでしたら、専門医に相談してみてください。

矯正治療後の保定について

矯正治療は歯の移動が完了し、歯並びがきれいになり、かみ合わせが改善されて終わりではありません。
矯正治療を受けた方も受けていない方も、歯は常に動いているものであるため、元の位置に戻ろうとする、いわゆる後戻りが起きてしまうのです。
これを防ぐためには、リテーナーと呼ばれる保定装置を付ける必要があります。
治療後も歯を安定させ続けることで、美しい歯並びを維持することが出来ます。
リテーナーは歯列矯正後に噛み合わせを安定させるための装置です。特に歯列矯正の器具を外した直後は、歯や周りの組織には戻ろうとする力が強くリテーナーを少し外しているだけで、歯が動いてしまうことがあるのです。
リテーナーを装着しないでいると、歯の後戻りが起きてしまいますので、矯正治療後もしっかりと管理を行うことが大切です。
もちろん、矯正歯科後はブラッシングもしっかり行い、虫歯、歯周病も予防していくように気を付けることが大切になります。
ワイヤーが付いていた矯正治療中はお手入れも大変でしたが、着脱が可能なリテーナーや簡単なワイヤーのみの固定に変わることでお口のお掃除も行いやすくなります。
また、最近では矯正治療による美しい歯並びと合わせて、ホワイトニングを行う方も増えています。
矯正治療後に行うホワイトニングだけでなく、裏側からの見えないリンガル矯正法であれば、歯列矯正を行いながら歯を白くするホワイトニングも歯並びの治療とともに同時にして行うことができます。
定期的なクリーニングやホワイトニングと合わせてきれいな歯並びと健康を維持していきましょう。

矯正歯科治療のためのレントゲン検査について

むし歯などの理由から歯科医院で検査する場合、むし歯になった箇所のみのレントゲン検査で済むことも多いでしょう。
しかし、矯正歯科治療では全体的に歯を移動させるため、上下の顎の状態も診ていく必要があり、顎の関節等についても必ず診断していきます。
矯正歯科治療の期間は長くなることが一般的ですので、その変化を診るために最低限のレントゲンを撮影することになります。
レントゲンの撮影時には、鉛で覆われた防護用エプロンを必ず着用しなくても良いという見解(日本歯科医師会)もあります。
しかし、被曝を最小限にとどめるために防護用エプロンの着用を必ず行っております。また、歯科のレントゲンによる放射線量は日常の太陽光線などによる被爆と同じ程度の範囲内になります。

ドクター紹介

渋谷店の椿丈二院長

椿 丈二 院長

 ティースアート矯正歯科の院長の椿 丈二は専門である舌側矯正の臨床と研究に努めており、国内外の学会で数多く講演をしております。さらに、2014年からは日本舌側矯正歯科学会の会長を務め、 現在も常務理事として学会を通じて矯正歯科の発展に寄与しております。

 2016年には近年、研究に取り組んでいる裏側からの見えない矯正治療である舌側矯正歯科治療とその臨床への貢献に対して、韓国および台湾の舌側矯正歯科学会の両学会から感謝状を授与されました。

 日本舌側矯正歯科学会の認定医として裏側からの矯正治療を含め、審美的矯正歯科で20年間にわたり、多くの症例を治療しております。



経歴・詳細はコチラ

ティースアート矯正歯科の7つの安心

国内および海外の学会に出席し、最新の矯正治療を取り入れて、実績、経験、症例数も豊富な、矯正専門クリニックです。
大人の方からお子様まで、毎年多くの方々が矯正治療をスタートされており、実績も豊富なティースアート矯正歯科で、安心して治療を受けて頂くことが出来ます。
日本舌側矯正歯科学会認定医による裏側矯正のスペシャリストが治療を行います。

日本における矯正歯科学会認定の認定医・専門医について

初診カウンセリングで、その方に合った治療方法や治療費用と矯正治療の流れなどをご説明いたします。
これまでの治療症例やご自身の歯の写真を見ていただき矯正歯科のゴールまでをお話いたします。
矯正治療に関するご自身の大切な情報を、たくさんお聞きになってください。

矯正歯科学会の認定医が矯正治療を行っていきます。
裏側矯正においては日本舌側矯正歯科学会の認定医のみならずヨーロッパESLO学会の認定医を取得した専門医が舌側矯正治療を行います。
また、認定矯正歯科衛生士と歯並びコーディネーターの専門スタッフが在籍しております。

初回カウンセリング時に、治療終了までの流れと矯正治療の費用を提示し、さらにおおよその治療期間までをお話していきます。
診断時には矯正歯科治療のゴールまでに必要とする治療費を説明、明細をご提示します。

歯列矯正の費用には健康保険は適用されないのが一般的になります。矯正治療に健康保険が適用される疾患などについては、「口蓋裂や口唇裂などの先天的な咬合機能」、 「外科的な治療が必要な顎変形症」と診断された場合になります。
歯科矯正治療は、基本的に治療費の全体に保険の適応されない自費治療となります。費用の内訳は、基本費用のほか、初診、検査、診断と毎回の処置費用となります。
基本費用については分割やクレジットカードでのお支払いが可能になりますので、ご自身に合った方法をお選びください。
また、矯正治療費のお見積もりや治療費の明細を明示いたしますので、安心して治療を開始していただけます。

当院における矯正歯科の費用についてはこちらをご参照ください。
矯正歯科の費用について

一括、分割ともに可能です。(銀行振込、カード支払)様々な方法から、ご自身に合ったお支払方法をお選び頂けます。
分割の場合には矯正歯科治療の進行度に合わせて4回まで分けてお支払いできます。さらに、カード支払いの分割の併用も可能ですので、ご相談ください。

お仕事やご家庭の事情による転居先での矯正歯科医院をご紹介致します。
国内から海外まで、転院先をお探しいたします。転医の可能性がある場合にはお早めにご相談くださるようお願いいたします。

ティースアートのホワイトニングとクリーニングを矯正治療中でも安心してお受けいただけます。
カウンセリングをお受けいただき、数多くのメニューの中からお選びいただけます。
矯正歯科治療中も歯をきれいに白く美しく保つには、定期的なケアが必要です。
裏側からの舌側矯正では治療中でもホワイトニングが併用できます。

日本における矯正歯科学会認定の認定医・専門医について

 日本の各矯正歯科学会には認定医および専門医制度があります。
 これは矯正歯科医療の水準を維持し向上を図ることによって一般市民の皆さんに適切な医療を提供するために行われているものです。
 そのために学会は、矯正治療に関して適切かつ充分な学識と経験を有するものを「認定医・専門医」としています。
 学会の専門認定制度は、学会として矯正歯科医の技術と経験を認定し、資格証を発行することにして、これを基に広く国民に矯正歯科医を選ぶための基準を提供しようとするものです。
 これらの制度はその基準が厳しく、高い技術と経験が要求されています。
 一般的に矯正歯科治療をこれから受けようとする場合には、「かかりつけの歯科医院で矯正歯科医を紹介してもらう」もしくは、「知人から実際に歯列矯正を受けられて良かったクリニックを教えてもらう」ことが多くみられると思います。
 また、最近ではインターネットの普及により、ご自身で探されることも多くあるでしょう。いずれの場合にも、実際にカウンセリングを受け、詳しく相談されるのがご自身にとって一番良い方法です。
 カウンセリングの際には、以下の5つのポイントを参考になさってみるといいでしょう。

・説明
・治療計画
・治療方法の選択
・メリットとデメリット
・治療期間


 また、講習会やセミナーなどへの受講による認定証ではなく、学会認定の認定試験および症例提示による口頭試問などしっかりとその学会の認定基準に合格した認定医・専門医を取得していることは治療技術と知識の一定の基準となりますのでご参考にされてください。
 日本の各矯正歯科学会では、治療内容や治療方法などにより認定医・専門医の認定も細分化されてきています。
 治療の特徴なども踏まえて専門医を見つけてみるのも選択肢の一つでしょう。

ティースアート矯正歯科の歯列矯正

患者さんの生活スタイルに合わせて、様々なタイプの歯列矯正をご用意しています。

ティースアート渋谷店のセラミック矯正

セラミック矯正

歯の色と同色のセラミックの装置を表面につけて、歯並びをきれいにしていきます。

ティースアート矯正歯科 渋谷店のリンガル矯正

リンガル矯正

見えない裏側矯正で大きく笑うこともできます。STbやクリッピーLにより治療をします。

ティースアート矯正歯科 渋谷店のマウスピース矯正

マウスピース矯正

インビザラインやクリアアライナーという取り外し式の透明な装置です。

クリニックのご紹介

ティースアートの矯正歯科治療は
渋谷店と銀座店で治療を受けられます。

ティースアート矯正歯科 渋谷店


ティースアート矯正歯科 渋谷店までのアクセス地図
診療時間
11:00-20:00

※初診カウンセリング 1,000円/40分 その方に合った方法を詳しくご説明いたします(要予約)

ティースアート矯正歯科 銀座店


ティースアート矯正歯科 銀座店へまでのアクセス地図
診療時間
11:00-20:00

※初診カウンセリング 1,000円/40分 その方に合った方法を詳しくご説明いたします(要予約)

ティースアート矯正歯科 渋谷店のクリーニング&ホワイトニング
ティースアート矯正歯科 渋谷店のAromayherapy
ティースアート矯正歯科 渋谷店の法人概要
渋谷の矯正歯科のお問い合せ