ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングもしたい
ホワイトニング

矯正治療中にはホワイトニングという歯を白くすることはできないと思われていますが、裏側からの見えない矯正や取り外しの可能なマウスピース型矯正装置であれば、歯並びをきれいにしながらホワイトニングもすることができます。
ホワイトニングには様々な種類や方法があります。矯正治療中にはオフィス・ホワイトニングというクリニックで施術を行うホワイトニングが適しています。

ホワイトニングを行う前には歯や歯肉の状態をチェックしてしみることのないようにしながら、その方に合ったホワイトニング方法をお選びいただくことが大切です。
さらに、ホワイトニングの種類や濃度、さらに矯正治療とのタイミングも重要な事項になりますので、矯正歯科治療を受けながらホワイトニングを行う場合にはご相談をされて時期と方法を選択していくといいでしょう。
歯並びと歯の白さをともにきれいにしていくことができるのは大きなメリットになります。

クリーニング&ホワイトニング

欧米では歯のブレーシング(矯正)とホワイトニング(美白)はとてもポピュラーになっています。美しい笑顔はきれいな歯から生まれます。
ティースアート矯正歯科では様々なホワイトニングをご用意しております。歯を白く美しくすることは美しい笑顔への第1歩です。
※ 初めての方はホワイトニングのカウンセリング20分 / ¥700が別途にかかります。ご了承ください。

ティースアート矯正歯科のホワイトニング

クリニックで様々なホワイトニングから/オフィスホワイトニングホワイトニングのお薬を歯の表面に塗って、専用のライトを当てることにより、お薬を活性化させて歯の黄ばみを白くしていくオフィスホワイトニングには、少しずつ白さを上げていくタイプから1日で終わらせるタイプのホワイトニングまでいくつもの種類をご用意しています。

自宅でゆっくりとご自身で行うホワイトニングで/ホームホワイトニング ホワイトニング専用のマウスピースをその方のお口の歯列に合った型でお作りして、ホームホワイトニング用のお薬をその中に入れてご自宅でできるホワイトニングです。白さもゆっくりと上がってきます。

現在のその方の歯の色やどこまで白く明るくされたいかというご希望により、お選びいただけるホワイトニングが変わってきます。それぞれ効果、範囲、時間、費用が変わってきます。初めてお受けいただく方には初診カウンセリングにて歯のお色を拝見してご相談させていただきます。
ご自身のご希望に合ったホワイトニングをお選びください。

裏側からのリンガル矯正をされている方は、そのまま矯正治療中もホワイトニングを行うことができます。つまり歯並びをきれいにしながら歯の色も白く美しくすることができるというのがティースアート矯正歯科の特徴です。

ホワイトニングと歯列矯正の併用について
  • 歯並びをきれいにする歯列矯正と歯の色を明るく白くするホワイトニングを両方ともしていくにはいくつかの方法があります。
    まずはその特徴を理解してご自身に合った方法を選ぶことが大切です。
    では矯正歯科治療の方法別によるホワイトニングを説明しましょう。
  • ホワイトニング x セラミックブラケット
    表側からセラミックブラケットによる矯正歯科治療を行う場合、おおよそ2年前後の治療期間がかかります。
    矯正装置の装着前にホワイトニングを行えば少しでも長い間、白くきれいな歯の色でいられるだけでなく、白いセラミックのブラケットにマッチした目立たない状態で矯正治療を開始することが可能です。
    おおよそ2年間の矯正治療中にはホワイトニングが行えないので、矯正治療が完了したきれいな歯並びで再度のホワイトニングを行えばさらにきれいな白さにすることも可能です。
  • ホワイトニング x 裏側矯正(リンガルブラケット)
    矯正歯科治療をしながら、さらにホワイトニングもして歯ならびと歯の白さを同時にきれいにしていくことは可能です。裏側からのリンガルブラケット矯正治療であれば、歯の表面にホワイトニングのお薬を付けることも可能ですし、光を当てることも可能です。つまり、裏側矯正 X オフィス・ホワイトニングであれば両方のご希望を可能にしながら、施術を並行して行うことが可能です。
    さらに、矯正装置は裏側に装着されていますので、表側のエナメル質にも影響はなく、唇側矯正と比較して、知覚過敏なども起こりにくいことが考えられます。
    裏側からのリンガルブラケット矯正とオフィス・ホワイトニングの特徴をよく理解しながら効果的な時期と方法を選択して、きれいな歯並びと歯の白さを手に入れましょう。
  • ホワイトニング x マウスピース型矯正装置(アライナー)
    矯正歯科治療をしながら、さらにホワイトニングで歯ならびと歯の白さを同時にきれいにできるもう一つの治療法です。
    取り外し可能なマウスピース型矯正装置ならではのホワイトニング併用法となります。
    アライナーX オフィス・ホワイトニングでもアライナーX ホーム・ホワイトニングでも両方のご希望を可能にしながら、施術を並行して行うことが可能です。
    ご使用のマウスピース型矯正装置をホーム・ホワイトニングのトレーとして使用することも可能ですが、ホワイトニングのお薬やマウスピースの形状、また矯正治療のタイミングなど注意が必要となりますので担当医にご相談の上、ご使用ください。

矯正歯科治療をしながら、さらにホワイトニングもして歯ならびと歯の白さを同時にきれいにしていくことは可能です。裏側からのリンガルブラケット矯正治療であれば、歯の表面にホワイトニングのお薬を付けることも可能ですし、光を当てることも可能です。つまり、裏側矯正 X オフィス・ホワイトニングであれば両方のご希望を可能にしながら、施術を並行して行うことが可能です。

さらに、矯正装置は裏側に装着されていますので、表側のエナメル質にも影響はなく、唇側矯正と比較して、知覚過敏なども起こりにくいことが考えられます。
裏側からのリンガルブラケット矯正とオフィス・ホワイトニングの特徴をよく理解しながら効果的な時期と方法を選択して、きれいな歯並びと歯の白さを手に入れましょう。

アクセス

診療時間
診療時間
11:00~20:00
地図
ティースアート矯正歯科 渋谷店
休診日

日曜・祝日休み

最寄駅

JR線 渋谷駅から徒歩2分 駐車場あり。

住所

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル3F

お問い合わせ

TEL:03-3464-8211

ティースアート矯正歯科 渋谷店